過去の滞納がアコムの審査に及ぼす影響

審査に通らない理由は過去の滞納

アコムの審査では、融資を行った相手が借入を受けた分に対してきちんと返済してもらえるかどうかを判断するために行われます。そのため、もしもアコムの審査に通らない場合には、何らかの理由で返済されない可能性があると判断されたケースといえます。

 

 

何故、審査に通らなかったのかなぁ・・・


返済されない可能性については様々な理由が考えられますが、代表的な要因となるのは、過去にカードローンやクレジットカードの利用において滞納していたという経歴がある場合です。これからカードローンの返済を進めていくにあたり、

 

 

過去の利用履歴に問題があるのかもしれません!


過去の返済はその後の利用における参考となりますが、滞納していた経歴がある場合には審査でも評価が低くなります。

過去の経歴はなぜわかる?

アコムの審査では、個人信用情報機関に申し込んできた人の情報を問い合わせています。

 

 

他社の過去の利用履歴は何故わかるのかなぁ・・・


この個人信用情報機関には、過去のカードローンの利用実績が登録されており、カードローンの返済状況なども

 

 

個人信用情報機関に登録されている信用情報を確認することですぐにわかります。


過去の経歴はあくまでも過去でしかありませんので、仮に滞納していたという経歴があったとしても今後はそんなことがないようにきちんと返済しようと思う人もいるかもしれませんが、アコムの審査では目に見える事実でのみ判断されます。

個人信用情報機関 主とする会員
株式会社日本信用情報機構(JICC) 貸金業法または割賦販売法に基づく登録事業者など
株式会社シー・アイ・シー(CIC) 割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業など
全国銀行個人信用情報センター(全国銀行協会が運営) 銀行・信用金庫・農協など

滞納したという経歴が残っていると、それだけでもかなり審査では不利になると考えておいた方が良いでしょう。

滞納していても審査に通る?

過去にカードローンの利用において滞納していた場合、審査での評価が低くなるものの、必ずしも審査には通らないというわけではありません。滞納が確認された場合であっても、その人の職業や年収などから審査で評価が高くなる場合もありますので、

 

 

過去に滞納があれば諦めるべきかなぁ・・・


滞納しているということと審査に通らないということは決してイコールというわけではないのです。滞納が一回程度であり、その後の返済状況も順調ということであればそれほどアコムの審査でも大きな影響はないと考えても良いでしょう。

 

とはいえ、審査に通らない可能性は依然として高いので、審査に通ることを第一目標とするのであれば、アコムで融資を申し込む金額についてはできる限り低い金額で申し込むべきでしょう。また、

  • 年収の金額
  • 勤続年数

などもアコムの審査では重要な審査項目となっていますので、この部分でリカバリできる可能性というのもあります。特に勤続年数については同じ勤務先で長く勤めている方が信用度も高くなっていきますので審査でもその点は高く評価されます。