アコムで自営業者・個人事業主の利用は可能なのか?

アコムは誰でも利用できる

アコムを利用するための条件としては、毎月安定した収入を得ていることです。安定した収入を得るための最も基本的な方法といえるのは、いわゆる給与収入であることから、

  • 会社員
  • 公務員

といった職業の層はアコムの審査も評価が高くなります。誰でも手軽に利用することができるというイメージの強いアコムではありますが、実際に申し込むことができるのはこうした

 

 

安定した収入を得ているかどうかがポイント


となっており、アコムでもこの点は融資を行ううえでの条件として設定しています。そのため、収入があっても不安定な職業の場合にはアコムの審査でもその評価に影響が出る可能性があります。

自営業の審査基準

収入があるものの不安定な職業の中でも代表的なものといえるのが自営業です。アコムでは自営業でも融資を行っていますが、会社員や公務員に比べると収入の安定性を証明することがやや難しくなっています。

 

たとえばサラリーマンの場合はある程度の金額が毎月入ってくる状態というのがある意味保証されていますので、アコムとしても収入の安定性を確認しやすいのですが、自営業の場合はそれができません。

 

 

勤務先への在籍確認を行うにしても・・・


自営業の場合は勤務先が自宅であるという場合も多く、仕事の内容についてもやや不明瞭な部分が多く感じられるケースもあります。

 

自営業の人でもアコムを利用することができるとはいえ、審査における状況は決して楽観視できるものではないといえるでしょう。

自営業の人がアコムに申し込む場合のポイント

アコムを利用して融資を受ける場合の条件として、毎月安定した収入を得ているというものがあります。自営業で収入を得ている人であっても、その収入が安定したものであると証明する事ができればアコムから借入を受ける事ができる可能性がぐんと高くなります。

 

 

自営業で借りようと思えば・・・


アコムでは50万円までの融資を受ける場合であれば、収入証明の書類を用意する必要はありませんが、自営業の人が申し込む場合には少額の融資であっても事前に確定申告書などを用意していつでも提出できるようにしておくと良いです。

 

これらの書類は、アコムが融資を行うための審査の際に収入の安定性を確認するうえで重要な書類となります。また、融資を申し込む金額についてもあまり高額の融資で申し込まずに無理なく返済できる範囲で申し込むことも大切です。自営業であっても

 

 

  • 収入は安定していること
  • 返済は問題ないこと

をアピールすることがアコムの審査に通るうえで重要となってきます。